レッグメイクリフレの効果とむくみ改善

着圧ソックスの効果はむくみ足の強い味方

私は派遣アルバイトで立ち仕事をすることが多いです。

イベントスタッフが主な業務であるため、案内や誘導の日は基本的に休憩時間以外座ることが出来ません。

また、受付業務でも立ったり座ったりといった動きがある日も発生します。

そのような時に便利なのが、着圧ソックスでした。

着圧ソックスを履いていると、普通の靴下やストッキングを着用している時よりも、引き締めを感じ、疲れが軽減されます。

輪ゴムのような伸縮性や肌にぴったりくっついてくる感触があり、着用の際はまずかかと部分を合わせてから脚を覆う部分を引き上げるという方法で履いていきます。

慣れないとかかとの位置がずれたりして違和感を覚えることになってしまいますので、ゆっくり何回か履いてみて慣れていくのがおすすめです。

購入方法としては、私はドラッグストアで販売されているものを利用しています。

複数の種類の着圧ソックスが陳列されていることもあるため、パッケージだけでは違いがわからない場合は店員さんに問い合わせて見ましょう。

私が尋ねた際は、やはり値段の高いものの方が疲労軽減効果が高いということでした。

中でも、医師が監修しているようなものは特に「買い」です。

圧力がかかる部位や程度までしっかり設計されています。

また、「立ち仕事の方に」とおすすめされているものもありますので、チェックしてみてくださいね。

また、私は足に手術跡があるため、黒い着圧ソックスはその傷を隠すものとしても役立ってくれています。

連日立ち仕事がある時のために、四着ほどまとめ買いしており、仕事がある時は常に着圧ソックスを使う様にしています。

履き心地が普通の靴下とは全然違いますので、脚だけでなく心も引き締まり、仕事スイッチをオンにすることができます。

現在私が着用している着圧ソックスはは最もメジャーなハイソックスタイプですが、ニーハイソックスタイプやタイツタイプもあります。

一時期脚痩せを狙っていた時はお風呂上りにニーハイソックスタイプの室内用着圧ソックスを利用していたのですが…。

しかし圧力は気持ちよいものの、目に見えて足が細くなるような効果はありませんでした。

最近も来ているだけで痩せると謳い文句を掲げたウェアが表示法違反になったニュースを目にしましたし、魔法の道具と思いすぎるのも良くありませんね。

私はダイエットや美容よりも、あくまで疲労軽減目的で着圧ソックスを利用しています。

これからも使用を続けていきたいです。