レッグメイクリフレの効果とむくみ改善

着圧タイツの効果は?自宅でむくみのセルフケア

私は以前、痩身エステを利用していた時に、自宅でのセルフケア用に着圧タイツのようなものを使っていました。

それは脚のむくみを解消するためのもので、脚の付け根から足首まであるタイプでした。

それを穿くとかなり脚が圧縮されますが、同時に脚のむくみが取れていくのが分かりました。

当時の私は1日中、立ちっぱなしの仕事をしていたこともあり、夕方になるとかなり脚がむくんでしまっていました。

そのため、毎晩入浴後にそれを穿くことで、脚のむくみを翌日に持ち越すことがなくなりました。

脚がむくむと特に足首は像の脚のように太くなってしまいます。

自分でも脚が重くなるのがわかりますし、不快感も増えてしまいます。

また、脚のむくみは血栓ができる原因にもなるので、医療の現場でも着圧タイツのようなものが使われているようです。

私はこの着圧タイツのおかげで、脚のむくみを毎日取ることができるようになりました。

痩身エステに通い始めた目的は脚を細くすることでしたが、エステではリンパマッサージを中心に脚のむくみを取っていきました。

しかし、日常生活をしていると、すぐに脚がむくんでしまい、効果が持続しないのが悩みでした。

ですが、自宅でも着圧タイツでケアをするようになって、かなり脚のむくみを改善する効果が高まったように思います。

エステに通うのを止めてからも、着圧タイツだけは穿き続けました。

その為、脚のむくみを早めに解消することができて本当に良かったです。

脚がむくんでいたことで、もともと太い脚がさらに太くなっていたようです。

特にふくらはぎが太く、オシャレなブーツを履くことができませんでした。

また、スカートもふくらはぎの太いのが目立ってしまうので、できるだけ脚のシルエットが見えないパンツやデニムを穿くようにしていました。

着圧タイツの効果で、脚のむくみが早めに解消されることで、ふくらはぎの悩みも少し改善されました。

今後も着圧タイツやソックスなどで、脚がむくまないようにしていきたいと思っています。

そして、脚の太さを隠す服装ではなく、脚のラインを見せられるようなファッションができるようにしていきたいです。

その為には着圧タイツやソックスの利用の他に、運動で筋肉をつけて、脂肪を減らして引き締め効果を高めていきたいです。

相乗効果でさらにキレイなシルエットの脚を作っていくことができると思います。

脚がそれほど長くはないので、スラッとした印象にはなりませんが、少なくとも太い脚からは卒業したいです。